重曹の使い方 お洗濯&しみ抜き ecomoにお任せください!

ウエットクリーニングとは
定義:クリーニング店が特殊な技術で行うプロの水洗いと仕上げまで含む洗濯法
平成28年12月より家庭用品品質表示法の変更に伴い次の絵表示が追加されます
通常の処理
弱い処理
非常に弱い処理
ウエットクリーニング不可
この絵表示品を家庭で洗えないかというと適正な洗濯方法を行えば可能な場合が多いです
スーツ・コートなどアイロン掛けで再生する技術的ハンデがありますが
脱水時間や干す時の道具を使い行程を工夫すればある程度仕上げることが可能です
ダウンジャケットの洗い方 カシミヤコートの水洗いの仕方 ドライマークのウールセーターの洗い方

2016年12月より家庭用品品質表示法の変更
2016年12月からの品質表示はこちら
家庭用品品質表示は、日本独自の絵表示が長年使用されてまいりましたが
グローバル化が進んだことにより世界基準の絵表示に合致させるために行われます
洗濯処理・漂白処理・乾燥機処理・自然乾燥処理・クリーニング業処理表示が一新
その際に、ウエットクリーニング表記が追加されます
ドライクリーニングにおける水溶性汚れの洗浄力には限界があり、水で洗うと綺麗になる
ドライクリーニング溶剤は人体への影響及び環境負荷があり、洗浄は水で行うことが望ましい
ウエットクリーニング表記の問題点
アパレル・寝具メーカーがこの表記のため膨大な種類の製品洗浄テストを行うのは不可能に近い
通常の処理、弱い処理、非常に弱い処理の定義と厳格な洗浄テスト方法が確立されていない

戻る
戻る


copyright(C) 2001-2017 ecomo all rights reserved.