重曹の使い方 お洗濯&しみ抜き ecomoにお任せください!

活性水生成器「ピュアック」 home
商品一覧注文&会員登録ページ
家中まるごと岩清水に ピュアック 水道元付けタイプ
美味しく活きた水をご家庭で味わえます


取り付け例
寒冷地は小屋で囲い防寒対策
ピュアック活水器 耐圧ステンレス製
長さ400mm 直径70mm
セラミック充填量 500g 
寿命:半永久メンテナンスフリー
上下20mmの配管接続 
フランジが下方向きで取り付け
下から水を通水し、それをまた
地下に戻し配管します。
価格162,000円 在庫:
数量:
詳細はお電話ください
03-3868-2963

ピュアック取り付けこだわりのお寿司屋さん 「神田 金寿司」
 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目20 03-3291-2816
ネタの新鮮さもさることながら、トルマリンを入れて炊いたシャリは絶品
軟水・活性水を使った汁物・お茶は、他ではなかなか味わいません
もちろんのこと重曹・過炭酸ソーダ等安全素材を使ってお洗濯・お掃除しています

ピュアックの特徴
飲料水
マイルドな味わいの美味しい水が水道の
蛇口からいつでもお楽しみいただけます。
お風呂 温泉気分をご家庭で
さら湯でも肌に刺激を与えないお湯となります。
重曹など入れて快適バスタイムとなります。
お洗濯 ソフトで綺麗な洗いあがり
水が活性しているので洗浄力が高まります。
洗浄剤がカルシウムの影響を受けにくく
なります。
トイレ いつでも清潔で快適に
ウォシュレットの使用感がマイルドになります。
便器に尿石が付きにくくなります。
住宅設備 水周り機器のロングライフ
湯沸かし器の釜の中にカルシウムなどが
付きにくくなるので、機器が長持ちします。
排水管に不純物の付着が削減します。
ガーデン お花いきいき
植物の活性に活きた水が作用します
当店販売のたちばな米28年度米は、水田の水をこの
セラミックで活水して栽培しております。
工業用途
ボイラー用水として採用しますと、鉄管内部に
起きる赤錆が黒錆に変換され熱交換器などの
寿命も長くなります。

 近年、水道水に含まれる有害物質のトリハロメタンが人体への悪影響を懸念し、飲用に用いる水はろ過して飲む習慣が一般化しています。また、ペットボトルに充填された製品も毎年需要が拡大していることから、安全な水を飲みたいという高い要望が求められるところです。
 私共では群馬県片品村御座入鉱山より産出された貴陽石を微粉末にしたものをセラミックに焼き固めそれを充填した活水器ピュアックをご提案いたします。貴陽石は赤色と白色の鉱石が存在し、遠赤外線発生、マイナスイオン発生が確認されデータに記されています。このピュアックを水道メーターの後の配管に接続していただきますと1軒内すべての水が活性水としてご利用いただける画期的な活水器です。ピュアックは、活水を目的としており飲用にされる場合は、中空糸膜が使用されたフィルターを併用することをお薦めいたします。この中空糸膜は、フィルターの目が細かく0.1ミクロンです。雑菌は、0.2ミクロンほどですので通過することが出来ません。また、水道水には鉄さびも多く含まれピュアックで不活性化することが出来ますが、フィルターで除去した方が更に宜しいので併用されることをお薦めします。クリンスイ・トレビーノは、中空糸膜が使われており、蛇口取り付けタイプに加えピッチャータイプも販売されております
 水は、身近なそして生命にとって欠かすことが出来ない存在であります。しかしながら、その道の研究者や携わる方々しか詳しく知りえない物質ですが、水の基本的な解説とこの活性水生成装置「ピュアック」の特徴などご案内いたします。
水を計る物差しをご案内
1)水素イオン濃度 単位pH 一番身近な指標で酸性もしくはアルカリ性を示す値です
 ピュアックを通しますと原水の持つ水素イオン濃度が、0.1〜0.2ほど低下します。
2)酸化還元電位 単位mv 水が酸化されているか、還元されているかの度合いです
 水道水には殺菌消毒のため塩素が使われています。塩素は、雑菌などを酸化させてその物質の分子結合を寸断することによって除菌を実現できますが、飲用した場合細胞の分子結合をも寸断することが問題視されています。一般的な水道水の酸化還元電位の値は
+500mvほどで、塩素分を活性炭で除去しますと+200〜300mvほどに低下いたします。
 動物の体内では活性酸素を生成し、除菌機能を発揮して生命を保持しています。余剰な活性酸素はそれを還元する体内酵素が活躍して消去するシステムが働いてコントロールしています。しかしながら加齢や過度のストレスで体内酵素発生が低下すると余剰な活性酸素が細胞や遺伝子の分子結合を寸断します。特に遺伝子は、細胞を作る設計図ですから損傷を受けますと正常な細胞を作ることが出来なくなり病気の原因や病気になった場合治癒する機能が低下します。しかし、体内の除菌を担うため活性酸素はなくてはならない存在であり、いかに活性酸素を適正にコントロールすることが大事で健康に結びつくかご理解いただけたかと思います。
 ピュアックは、セラミックス同士の流動接触で微弱な電流が発生します。その微弱な電流を受けた水は電気分解を起こしH2OがH+とOH‐に解離します。そして、プラスのイオンを持ったHは、水に溶けているマイナスのイオンの塩素や珪素などと、また、マイナスのイオンを持ったOHは、プラスのイオンのナトリウムやカルシウムと結合します。その結果、問題視される塩素が遊離されていると相手を酸化させ悪さをする性質が水素と結合することによって安定し、人体に悪影響を及ぼさなくなります。塩素ガスという気体の状態であるものを吸い込んだ時に害を及ぼすわけですね。塩分は、私たちにとって必要なミネラルであることは皆さん周知の通りです。塩の成分である塩素は、その状態によって有益であったり、害であったりするわけです。ピュアックに通水することで塩素を水素結合させて無害化することが可能となります。実際に、金魚を飼育していた時に卵を産み孵化した稚魚を塩素中和剤を入れないで蛇口からバケツに出した直後に移し観察しましたが、一匹も死滅しませんでした。
 また、水は活性することで飲んでも美味しく感じられます。セラミックの流動接触により微弱電流に誘発された活性水は上記説明の反応をすることによって地中の岩盤の細かいところを通過し、地上に湧き出した岩清水を再現しております。
岩清水がマイルドに感じるのは玄武岩などの岩盤の微弱電流に誘発されていたわけです。
3)表面張力 単位 Dyn/cm 水温が高くなるに従い値が低下します
誘電性セラミック表面張力低下性能データ
水温 28℃
一般水
ピュアック通水後
Dyn/cm
71.378
69.101
平成16年7月 東京四ツ谷アルテック社にて計測
通常の水温28℃の表面張力は、国際基準で決められている値、71.383 Dyn/cmである
この水を、貴陽石誘電性セラミックを用いて流動接触させて活性すると69.101 Dyn/cmに低下する
この表面張力の値は、水温48℃に充当する
 上記のデータの通り、ピュアックに通水させた活性水は、表面張力を低下させる機能があります。表面張力は、低下すればするほど良く物を溶かす機能が高まります。水に油は溶けませんが表面張力が低下しますと極わずかですが溶けてまいります。油と水を容器に入れますと比重の軽い油が上部に、重い水は下部に別れ分離したところに界面といいます。界面活性剤という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、分離している液に石鹸を溶かすと水に油が溶けてきます。まさに油と水の界面を活性させると分離している物質が混ざるわけです。
 界面活性剤は、乳化剤ともいいます。牛乳には脂肪分が数%混ざっていますが、上層に浮くことなく蛋白質が界面活性剤として働き混ざり合っています。乳化という意味が良く理解できる現象ですね。牛乳の蛋白質の界面活性力は、あまり強くないので、牛乳を容器に入れて激しく振りますと分離して上部にバターが出来ます。こうして作った体験がある方、おられることでしょう。
 一番風呂は、ピリピリとした感触の入り心地であるがゆえ、入浴剤を使用する方が多く存在します。通常の水道水は、天然水を採取していますのでそこに含まれるカルシウムと殺菌・消毒に使われる塩素が結合した塩化カルシウムとして結合し水道水に存在しています。湯沸かし器で加温しますと塩素が活性し遊離を始めますので薄い塩素系漂白剤に浸かっている環境となりますので肌を刺激するわけです。また、カルシウムは白色のイメージが強いですが、炭酸やリン酸などと結合している場合を多く目にしますので確かに白色をしています。しかし、炭酸など酸化物を除去しますと銀色になりカルシウムは金属のように見えます。「ように見える」のではなく実は、カルシウムは金属なのです。井戸水にしても多くの水は、金属超微粒子が存在しています。こちらも塩素同様に入浴時に刺激物になっているのでありましょう。ピュアックで電気分解されたマイナスを帯びたOHの水酸化基がカルシウムと結合すると水酸化カルシウムとなって安定することにより湯あたりを優しくしていると考えられます。温泉には、水道水よりはるかに多くのカルシウム分が含まれていますが、柔らかいお湯と感じるのは、やはり地下のエネルギーによって水酸化カルシウムや水酸化カルシウムの形態をとっていることであまり刺激を感じないのでありましょう。カルシウムは、石鹸・洗剤に対してその能力を低下させる反応をおこさせます。そのため粉状洗剤ではゼオライト(アルミノケイ酸塩)【沸石】液状のシャンプーではエデト酸塩を混入するとそれらとカルシウムが結合し洗浄剤の働きを有効的にしています。最近、エコ商品として注目されている重曹も同じような働きをし(軟水様化)自らも洗浄性を発揮し、また、石鹸を有効に働かせる水質改善にも貢献しています。
 また、このピュアックに通水した水はボイラー用水としても最適で、通常、清缶剤を使いボイラー缶内部及びラジエターや熱交換機器、それに接続している配管を防錆していますが、これを必要とせず安定した黒錆化して、良いコンディションに保つことが出来ます。豆腐や製麺工場にも薬剤を使用しませんので、安心してお使いになれます。
4)水分子集合体の様子
 水は、水素が2個と酸素が1個結合して出来ていると思いがちですが、その1分子がブドウの房のように複数連なって水分子集合体を形成しています。その形体・量は様々で水温によっても異なり、また、結合したり離れたりも極短時間のスピードで行われています。活性水になりますとその水分子集合体は小さくなる傾向にあり、表面張力と密接な関係を持っています。人体に対する吸収力は少ないほうが早く、味覚がマイルドに感じるのは、おそらく水分子の細かさを舌の絶妙で優れたセンサーが働いてそのように感じるのです。
 水分子集合体の様子は、生活文化とも密接な関係を持っていて、興味深い実例をご紹介しましょう。おそばをつなぎなしで100%そば粉を打つには活性水が必要不可欠です。川の上流ではエネルギーを持った鉱石の細かい地層を通って湧き水となった水で打つことが出来るので高原地域で食べるそばはつなぎなしで打ったものを召し上がることが出来ます。川の下流になるに従い水がおそばをつなぐ能力が低下しますので芋などを用いその地域独特のつなぎを使用して打ちます。そして川の最下流の海の近くでは海草のつなぎを使って打ちます。湧き水がいかにつなぎを必要としない優れた働きをしているかご理解いただけましたでしょうか。ピュアックは、その湧き水に近づけた活性水を生成いたします。
5)摩訶不思議 水のパフォーマンス
 水の持つ特性はまだあります。ホメオパシーという言葉を聞いたことがありますでしょうか。類似療法という言葉から病気の根源に類似した物質を水に希釈して患者に与えるという200年ほど前より伝承されている療法です。驚くべきは、始めは成分が存在す溶液を希釈して成分が検出されないレベル(理論上、10倍ずつ24回希釈すると成分が存在しない)になると逆に効果が高まるとのことで、理論付けされている解説を読むと「水が成分の情報を記憶する機能がある」とのことです。一度溶かした成分は水が記憶するとは果てしない性能を持っているといえるでしょう。仮説ですが、このセラミックを通水することにより情報をより長い時間記憶しているのかもしれません。
 発酵にも活性水が関与しています。この活性水でお酒を仕込んでいる酒蔵元の日本酒は、輝かしい章を何回も受賞しております。発酵の即効性と遅効性に水の分子構造が影響しているのでありましょう。
「水」身近な物質でありますが、冷えると体積が膨張するなど大変不思議な物質です。
これから更に水のことが解明されても更に不思議が待っていそうです。
戻る

copyright(C) 2001-2017 ecomo all rights reserved.