重曹の使い方 お洗濯&しみ抜き ecomoにお任せください!

重曹詳細案内 ecomo:03-3868-2963   
戻る
商品一覧注文&会員登録ページ
重曹 食品添加物規格
1kg 324円
在庫:
数量:
 5kg 1,620円
在庫:
数量:
27kg 4,645円
在庫:
数量:
2kg 648円
在庫:
数量:
12.5kg 2,376円
在庫:
数量:
28kg 4,844円
在庫:
数量:
3kg 972円
在庫:
数量:
25kg 4,320円
在庫:
数量:
29kg 5,017円
在庫:
数量:
4kg 1,296円
在庫:
数量:
26kg 4,472円
在庫:
数量:
30kg 5,190円
在庫:
数量:
25kg以上は1kg@173円です。ご自由に重曹をお選びください。一例)40kg 6,920円
1kg@173円在庫:
数量:

荷姿は左下画像25kgの袋に残り重量を1袋に入れてお届けします

25kg袋 58×44×12cm
重曹を25kgにした場合は送料が30kgまでは同一ですので、残り5kg分を他の商品から選んで追加するとお得です。重曹を25kg以上を注文する場合は、1kg@173円で計算しますので、お望みの重量をお買いものカゴ・メール本文FAXに記載してご注文ください。
●小分けしたものは1kg@324円で1kg〜5kg入りまで御座います。
●ほとんどのユーザーさんは、25kgを4人家族で4ヶ月から5ヶ月で1袋を使い切っています。
●中のポリビニールの口を閉め外側の紙袋を閉じていただき湿度と光を遮れば長期保存が可能です。重曹の色々な使い方
食品添加物の説明 25kgの重曹であれば食品としてお使いいただけます
私共で扱っております重曹は「食品添加物」の規格商品ですが、小分けをしますと雑貨扱いとなり膨らし粉等の食品用途にお使い出来ません。食品衛生法なるもので小分けしたものを食品として販売する場合は、食品充填認可を受けているところで充填しなければならないことが義務付けられています。25kg重曹をお求めになりますと食品用途としてお使いになることが出来ます。

 重曹の家庭用品表示
品名
重曹注意事項
用途
洗濯・洗浄剤・入浴剤幼児の手の届くところに置かない 
成分
重曹99.9%直射日光を避け、高温多湿のところに置かない
液性
弱アルカリ性漆器の洗浄には水に溶かしてから使う
私共が扱っている重曹は「結晶タイプ」です。特徴としては・・・
☆さらさらしているので小分けがしやすい
☆食器など洗う時、研磨力があるので固形物や焦げ付きの汚れが落ちやすい
重曹は、除菌効果が無いことと油汚れの洗浄力が低いので過炭酸ソーダ液体石鹸「プラス」の併用をお勧めします。
30kgまで重曹25kgに液体石鹸プラス最大6本入ります
40kgまで重曹30kgにした場合、最大13本入ります
ご注意!過炭酸ソーダの漂白・除菌力が低下しますので重曹と混ぜて保管しないでください。
 セスキ炭酸ソーダの取り扱いについて
セスキ炭酸ソーダについての取り扱いの要望をいただきますが、セスキは、クオーターが4分の1を表すように1.5を表す用語で、重曹と過炭酸ソーダを同量使えばセスキ炭酸ソーダと同じアルカリ度となります。更に酸素の発生により除菌・漂白機能があるのでこちらの使い方をお薦めしております。苛性曹達に含まれる炭酸の含有量の係数により多種類の類似した物質が存在します。苛性曹達に脂肪酸が結合すると石けんになるのは皆さんご存知であるところです。
汚れにより使い分けることがベスト
1)重曹ベース
重曹とアラウルでほぼ中性の洗浄液でアルカリ性に弱い毛・絹のたんぱく質系繊維の洗浄に使う
2)重曹と過炭酸ソーダと液体石鹸プラスベース
綿・麻・化学繊維は、重曹と過炭酸ソーダを2:1から1:1位の範囲で汚れにより調整し使う
3)過炭酸ソーダと液体石鹸プラスベース
アロマサロンでお使いになる油が多く含まれたタオルの洗浄はでアルカリ度を上げて洗浄する
セスキ炭酸ソーダ単品より重曹と過炭酸ソーダの配合を変えてお使いになる方が効果的です。
なお、曹達(ソーダ)とナトリウムと塩(えん)は、同意語です
一例)炭酸曹達・炭酸ソーダ・炭酸ナトリウム・炭酸塩は、同じ物質です
製品
炭酸
セスキ炭酸曹達
炭酸曹達
過炭酸曹達
苛性曹達
炭酸含有量の係数
1.5
1+酸素
炭酸曹達と酸化水素(商品名オキシフルもしくはオキシドール)の”過ぎる”が
意味するものは、炭酸曹達もしくは水に酸素が潤沢に含まれているということです。
酸素は、加熱されるに従い活発に発生し、除菌・漂白が行われます。
過炭酸曹達は、アルカリ性が高いので綿・麻・化学繊維に使い
毛・絹は、アルカリに弱いのでほぼ中性の過酸化水素で除菌・漂白を行います。
重曹電解生成器をお使いの方は、重量を再計量してください
濃度が濃いと透明になりにくくなります。濃度が濃くてもあまり影響がありません

1)人体に安全
4)濯ぎ性が良い
合成洗剤に含まれる酵素はアトピー性皮膚炎の原因だ
と懸念される。
重曹は膨らし粉の原料で使用される食品であり人体に安全
重曹だけで洗浄した場合は1回で充分
合成洗剤は5回濯いでも300ppm界面活性剤が残留
石けんはもっと残留し800ppm(黄バミの原因)
重曹には界面活性剤は含まれていない
2)環境負荷が無い5)洗濯槽が清潔
環境ホルモンは含まれていない
重曹は、排水で問題とされるBOD・COD値が0mg/L
洗濯槽クリーナーの原料の過炭酸ソーダを毎回入れて
洗浄する方法なので洗濯槽が清潔に保たれます
3)水に良く溶ける6)多目的に使用できる
重曹による洗濯は0.1〜0.15%溶液で洗浄するが、あ
る程度攪拌すると水であっても完全に溶解する。
石けんは、水温が30℃以上で軟水でないと溶けにくい
洗濯・掃除・入浴剤・ペット洗浄・酸性土壌中和等
食品添加物規格であれば膨らし粉など食用用途可能
 重曹は素肌に優しい
 温泉では石鹸が効きにくいことはよく知られていますが、水道水にもカルシウムなどが微かに溶け込んでおり、それが石鹸洗剤と反応して、洗浄力が低下してしまいます。そこでゼオライトと言う天然鉱石を微粉末にした物質を洗剤に混入し、カルシウムなどをそれに吸着させ洗浄力を保っております。しかし、その物質は完全に濯がれないので繊維に付着・残留し、風合いが低下した肌触りとなってしまいます。また、濃色の衣類は、微粉末の鉱石の影響で摩擦が生じ、白っぽくなる現象が起きてしまいます。そして、水道水の温度が低い場合は合成洗剤に入っている蛋白質分解・皮脂分解酵素が溶けきらず、衣類に残留して人の体温で暖められた時に活性化し、アトピー性皮膚炎の原因の可能性が懸念されます。また、洗濯槽に付着し、カビが発生し不衛生な環境となります。合成洗剤に比べて安全な石けんも、成分の脂肪酸が洗濯槽に残留して、こちらもカビの原因になっています。
 重曹は完全に水に溶解しマイナスイオンの働きで汚れを落とし(汚れはプラスイオンを帯びているので、「電着」による洗浄メカニズムといえます)、濯ぎ後に残ったナトリウムイオンがすべりや極わずかな帯電防止機能を果たし、優しい肌触りとなります。また、色止め効果もあり洗剤よりも色褪せしにくく、衣類も長持ち致します。色褪せの原因は、洗濯中の摩擦によるダメージがひとつと考えられますが、重曹の水溶液が摩擦を軽減することが出来、また、水道水に含まれる塩素が漂白作用をしてしまうことを重曹成分のナトリウムが結びつき「NaCl」つまり塩にしてしまうことで軽減されていることが考えられます。
 重曹は環境にも配慮
 合成洗剤には、ノニルフェノールと言う環境ホルモンが混入しており、排水する事で雄が雌化してしまう現象が起き、河川や海の生態系を破壊してしまいます。それだけでなくそれらを食した人間自身に多大な悪影響を及ぼしています。また、平成14年6月より4-t-オクチルフェノールも新たに環境ホルモンに認定され、今後も環境を脅かす物質が確認され増加することが予想されます。
 重曹は、ベーキングパウダー(ふくらし粉)の原料として使用される食品であり、7%水溶液は人工透析に使用されるほど安全な物質で、排水しても完全に生分解され環境に負担をかけません。皆様にも家庭洗濯に於いて重曹をお使いになることをお薦めしております。環境破壊減少に貢献出来て嬉しい等の声が寄せられ、大変高い評価を頂いております。
 アメリカでは国民一人当たり日本の4倍の重曹需要があり、そのうち8%程が洗濯やキッチン周りのお手入等、洗浄用途に使用されております。さすが先進国ですね日本でもこのような用途が文化として定着することを願わずにいられません。
小学校の道徳の時間に「汚れを落とす時に使う洗浄剤は合成洗剤ではなくて重曹でしましょう!」

製品安全データシート(SDS)
製品名  重曹 (重炭酸ナトリウム)  (Sodium Bicarbonate)
他の名称  Baking soda ベーキングソーダ Sodium acid carbonate 酸性炭酸塩ナトリウム
Sodium hydrogen carbonate 炭酸水素ナトリウム Bicarbonate of soda 重炭酸ソーダ
危険物分類:該当しない           製造者製品略記号:BIC
構成要素 :Sodium bicarbonate NaHCO3 99%以上含有
      inorganic salts(無機塩),water(水分)1%以下
CAS No.  :144-55-8
用途    発泡性塩及び飲料の製造、発酵剤 人口ミネラルウォーター、入浴剤、バスソルト
      調合剤、軟化剤、消火器、クリーニング製剤 試薬、緩衡剤、洗浄剤
物理/化学的性質
外観:白色結晶性粉末 沸点:データなし 融点:70℃ 引火点:データなし 蒸気圧:データなし
  溶解性:96g/L(20℃)水に溶解、アルコールには溶解しない 比重:2.159−圧縮固体1.0−粒状(かさ比重)
   PH値:8.4(10g/L溶液) 反応性 : 通常の温度、圧力下では安定性あり、熱により分解し、二酸化炭素を放出
   酸に反応し、二酸化炭素を放出
危険有害性
この製品は食品及び薬に広く使用。通常の状態において有害性はないとされる
急性 飲み込んだ場合:大量に摂取しない限り毒性なし吐き気、嘔吐、腹痛を起こす場合あり
   目に入った場合:弱刺激性あり
   皮膚に付着した場合:敏感肌の場合弱刺激性あり(特に皮膚が湿っている場合において)
   吸引した場合:咳、呼吸器への軽い刺激を起こす場合あり
慢性 発癌性なし
   目に入った場合:粉末との長時間の接触は結膜炎をおこす場合あり
   皮膚に付着した場合:繰り返しの接触は接触性皮膚炎をおこす可能性あり
   皮膚へのしげきは外傷等がある場合は増大する
吸引した場合:急性/慢性喘息は粉末を吸い込むことで悪化の恐れあり
応急処置
   飲み込んだ場合 :口を水で入念にゆすぎ、大量の水を飲む 医師の診断を受ける
   目に入った場合 :直ちにまぶた及び目を15分以上大量に水で洗う 
            刺激が残る場合は医師の診断を受ける
皮膚に付着した場合  :直ちに大量の水で付着した部分を洗う 非常に汚れた衣服は再着用する前に洗濯する
吸引した場合   :直ちに新鮮な空気のある場所に移動させる  症状がある場合は医師の診断を受ける
          呼吸困難時には酸素吸入を行う
応急処置設備   :洗眼設備及び洗い場を本製品使用のすぐそばに設置する
暴露防止措置
    粉塵をできるだけ生じないような取り扱い手順、設備を使用のこと
保護具 :(保護衣)胸当てつき作業衣着用のこと (保護眼鏡)着用のこと 
    (保護手袋)皮製/ゴム製不浸透性手袋着用のこと
    (呼吸用保護具)粉塵レベルが10mg/u以上になった場合着用のこと
     非常に汚れた衣類は再付着する前に洗濯する 保護具は保管及び再使用前に洗うこと
     保護具は保管及び再使用に洗うこと コンタクトレンズの使用はさけること
     飲食、喫煙等の前には必ず手を洗うこと
取り扱い上の注意
輸送 :危険物に該当しない
保管    :乾燥した、涼しい場所にて保管のこと 熱及び酸から離れたところで保管のこと
こぼれ  :空気中に粉塵を生じないようにすること
      清掃作業者は過度の皮膚接触及び目に入ることを避けるために保護具
      (保護眼鏡はサイドシールド付安全グラスが望ましい)を着用のこと
       再使用/処分のために蓋のできる容器に入れてこと 残留物は大量の水で洗い流すことは可能である
廃棄処分  :国内法規に従って処分すること
火災時の措置:この製品の可能性は低い 周囲の火災に応じた消化剤を使用のこと
       二酸化炭素の放出及び炭酸ナトリウムを生じる可能性がありその場合皮膚、目、呼吸への刺激性を示す
       消火作業者は呼吸器具付保護衣等着用の上作業のこと
その他
毒性    :Sodium bicarbonate LD50 rat(oral)=4220mg/kg
戻る

copyright(C) 2001-2017 ecomo all rights reserved.